時代ニーズを捉えた堅実な事業

世界的にも異例なスピードで突き進む、わが国の少子高齢社会!
団塊世代のリタイアによる急激な高齢者の増加!
2020年には国民の3人に1人が65歳以上の高齢者になるという現状!
この現状に質・量ともに対応できていない高齢者介護対策!
2010年、国交省は今後10年間に民間による60万戸の高齢者施設開発の緊急対策を発表!
民間投資による長寿社会支援、福祉施設充実への期待度増!

2020年総人口の約30%が65歳以上!

介護を必要とする高齢者は600万人にも達するという予測がなされています。国民の高齢化がますます加速していく現状への対策として、国は民間の高齢者ホーム建設の後押しを決定しました。今後、民間の投資なくして高齢者施設の充実を図ることはできません。ますます民間への依存度が高まっているのは周知の事実です。

国はこの方針でバックアップ!

このように急激に加速する高齢化社会の現実を踏まえ、OHSACHIではELSシステムによる高齢者ホーム事業のトータルサポートを行っています。

安定運営を実現する入居サポート

高齢者ホーム事業のトータルサポートを行っているOHSACHIでは、高齢者ホーム事業の安定した運営を実現するため、入居サポートを行っています。施設運営開始後は安定した経営が可能ですので、どうぞご安心ください。

トップページへ戻るページ先頭へ