ELSシステムとは

OHSACHIのELSシステムでは、高齢化社会のニーズを捉えた高齢者ホームづくりを推進しています。医療・介護事業者様との接点づくりをサポートすることで、土地オーナー様と医療・介護事業者様とのビジネスマッチングを図ります。一連の総合企画設計プロデュースは弊社が責任を持って行います。

OHSACHI ELSシステム

ELSシステム

不動産・建設業者様よりご提示頂いた物件情報は直ちにOHSACHIの適正チェックを経たのち、WEBネットワーク上に登録されている医療・介護事業者様からの希望施設計画情報との整合性を図り、ビジネスマッチングを実現します。

 

 

ELSお問い合わせから高齢者ホーム完成までのフロー

高齢者ホーム(サ高住・有料老人ホーム)事業のトータルサポートを行うOHSACHIへお問い合わせをいただいてからサ高住・有料老人ホームが完成するまでの流れをご案内しています。一連の流れの把握にお役立ていただければと思います。

STEP1 お問い合わせ

お問い合わせ頂いた不動産・建設業者様には、OHSACHIよりELSシステムについての説明を致します。

STEP2 物件情報のご提示

オーナー様の物件情報を指定の物件情報記入用紙(用紙をダウンロードしてご使用をお願い致します)にご記入頂き、弊社あてにFAXをして頂きます。
物件調査書はこちら

STEP3 事業計画 (無料営業支援)

物件情報と医療・介護事業者様の要望がマッチングすれば、土地オーナー様の意思確認後、OHSACHIが以下の営業支援サービスを行います。

  • 基本計画
  • 現地調査
  • 賃貸諸条件確認
  • 企画/立案
  • 収支計画 など

また、融資対応が必要な場合は金融機関と正式協議を行います。

STEP4 各業務契約の締結

事業の進捗に伴い以下の各契約を締結して頂きます。

・総合企画設計プロデュース契約  土地オーナー⇔OHSACHI
(企画設計監理・建設業者指定・介護事業者斡旋 等の包括的業務契約)
・設計監理契約          土地オーナー⇔OHSACHI
・工事請負契約          土地オーナー⇔建設業者
・不動産一括借上契約      土地オーナー⇔医療・介護事業者

STEP5 建設工事 (着工~竣工)

建築確認申請等の各許認可を経て着工となり、OHSACHIが設計監理を行います。

STEP6 運営開始

竣工後、不動産一括賃貸借契約の履行により土地オーナー様より医療・介護事業者様へ建物を引き渡し、運営開始となります。
また、運営後はご要望に応じ各種サポートをご提供させていただきます。

お問い合わせ

医療・介護事業者様向けサイトのご案内

医療・介護事業者様必見!!高齢者ホーム(サ高住・有料老人ホーム)経営.jp」は高齢者ホーム事業における不動産・建築業者様のパートナーとなる医療・介護事業者様に向けたWebサイトです。

OHSACHIのELSシステムにおいて高齢者ホーム事業を開発運営する上で不動産・建築業者様と医療・介護事業者様の双方に向けて適切な情報公開を行うことで、より充実したネットワークの形成を図れるように対応致しております。

トップページへ戻るページ先頭へ